最近の投稿記事
過去ログ
カテゴリー
ゲーム関連 [70 items]
ニュース関連 [411 items]
雑記 [172 items]
PC関連 [73 items]
UO関連 [22 items]
物欲リスト [7 items]
このサイト内を検索


リンク
Powered by
Movable Type 2.661

2004年02月05日

ほほーあるようでなかったのか

asahi.com : 経済

「あるようでなかった」黒赤鉛筆、トンボ鉛筆が9日発売

 トンボ鉛筆(本社・東京)が9日に発売する「黒赤鉛筆木物語」は、「あるようでなかった」という筆記用の黒(HB)と「色芯」の赤(朱色)の組み合わせ。通常、HBの硬度の黒芯は直径約2mmで色芯より1mmほど細いが、約3mmにそろえることで商品化した。長さは黒部分が7割、赤部分が3割。事務用や学習用として売り込む。1ダースで960円。

そう言われれば、「青赤」鉛筆はあったけど「黒赤」鉛筆ってなかったよね。使用頻度を考えた7:3という割合もアイデアですね。問題は鉛筆の需要がどの位あるかですね。

Posted by tan at 2004年02月05日 09:50 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?