最近の投稿記事
過去ログ
カテゴリー
ゲーム関連 [70 items]
ニュース関連 [411 items]
雑記 [172 items]
PC関連 [73 items]
UO関連 [22 items]
物欲リスト [7 items]
このサイト内を検索


リンク
Powered by
Movable Type 2.661

2004年02月22日

これは酷い

オープンソースソフトを家電店が“自社開発”と偽って販売 - CNET Japan

 オープンソースソフト開発者がフリーソフトウェアとして公開していたHDDレコーダ用ソフトが、ある家電店で“自社開発”のソフトウェアとしてHDDレコーダとともに販売されたことが、インターネット上で話題になっている。

 “自社開発”と偽ってバンドル販売されたのは、NEC製HDDレコーダー「AX-10」上で動作するサーバソフト「wizd on NEC AX home AV server」。これは、Linux上に置いてあるムービーファイルをVertex Linkが販売しているホームネットワーク型マルチメディアプレーヤ「MediaWiz」で再生するためのサーバソフト「wizd」を、NEC製HDDレコーダー「AX-10」用に改造したもの。

 家電店では、改造版wizdを作者に無断でバンドル販売し、ユーザーサポート先として作者の連絡先を記載していた。このため、作者に対して「操作法がわからない」「返金せよ」という苦情メールが殺到した。

フリーで複写、移植、改変、転載、再配布、すべて許諾する旨の表示があったといえ、改造してバンドルしたり単体で5000円で売ってたそうだ。
その上自己責任で使用するように説明がされ、サポートはフリーソフト作者のアドレスが書かれていたとは。
発売していた量販店の名前は公開されておらず不明。判っているのは東京の量販店とのこと。
事件顛末は作者ページに出ています。

Posted by tan at 2004年02月22日 00:32 | TrackBack
Comments
Post a comment









Remember personal info?